自己破産で得をする?

自己破産制度とは借金(債務)を免除してもらう制度です。一番大きいメリットとしては手続きを踏むことにより借金が全てなくなるという事です。借金による精神的な負担ははかり知れないものがあり借金がなくなれば精神的苦痛からも開放されのびのび生活できる方も多いでしょう。しかしさまざまな条件や制限を受けるというデメリットもあります。換価するほどの財産がある場合には20万円を超える財産及び、99万円以上の現金をすべて処分されますので家や車など一定の財産を失うことになります。債務後5~10年はブラックリストとして登録されるのでその間は銀行などでお金を借りたりローンをくんだりクレジットカードを作成することが難しくなります。また破産手続きが完了するまでは裁判所の許可なく長期の旅行や住所の移転はできないことになっています。職業制限もあり弁護士や保険関係、警備員など特定の資格を必要とする職業に就くことができません。また保証人をつけた借金がある場合、保証人は支払い義務を免れることができないため多大な迷惑をかけることになります。自己破産することによって人生をやり直すことができますが社会的信用を失うというデメリットもついてきます。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿