低収入と高収入、どっちの収入の夫が離婚率が高いの?

離婚率はよくデータで表されます。そして収入の面で語られることも多いのです。でもデータは結婚している人、これから結婚をしようとする人にも、必要はありません。ましてや夫の収入が多いとか、収入が少ないとか並べて離婚率を調べるようなことなど、結婚生活を維持する時には役立つものではありません。年収が高収入だからとか、低収入だとか述べるのは、他人が言うことで、家族の中においては、あまり考えないことです。確かに収入が多いと生活水準は高いでしょう。美味しいものも、いつでも、好きなだけ食べられたり、綺麗な服装をして出かける事も多いでしょう。収入が低いと生活水準は我慢するところもあるかもしれません。例えば旅行は海外には行かなくて国内旅行にするとか、美味しいものは家族の誕生日になるまで我慢するとか、不便なこともあったりします。しかし、その比較で離婚をするのではないのです。二人でお互いを理解し、尊重して生活をしていけるかが、問題だからです。全てを金銭的なことで片付けるような、生活をして、お互いを見つめ合わないようになると、生活がギクシャクしたり、潤いのない日々になります。むしろ、少ない収入であっても感謝の気持ちを忘れない二人であれば、収入は関係ないです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿