両親の離婚率と子供の離婚率について探る

離婚率に考えた場合、両親の離婚を経験した事のある子供が、大人になり結婚をして離婚する確率は非常に高くなると言われています。離婚のハードルが下がる事が原因で、離婚に対する意識も変わってくるようです。一概に離婚は悪いとは言えませんが、子供の成長を考えた場合、離婚が及ぼす影響は非常に高い事を知っておく事は非常に重要です。子の持つ感受性は、大人が考える以上に敏感で、様々な事を感じ取っています。なので、離婚をしてしまう場合は、子へのフォローをしっかりとする事が大切です。それは大人にとっても、子にとっても、大変な事であり、必要な事です。シングルマザー、シングルファーザーと一生懸命子育てに励んでいる方は大勢いますし、素晴らしい子供に成長する方も非常に多いです。しかし、一人で育てる事で、大きな負担になるのも事実です。誰か相談できる方や、子育てを手伝ってもらえる方が近くにいる人は良いのですが、多くの場合、自分一人でこなす場面も非常に多いでしょう。しかし、真剣に子育てをする事によって、離婚した事実以上のメッセージを子に送る事も出来るので、前向きに行動する事が大切と言えるのではないでしょうか。親の気持ちは、必ず子にも届く事を信じましょう。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿