親の離婚によって飛行と喫煙が増える?

子供にとって親の存在というのは大きいものです。成人をしたり精神的に自立をするまでは、周りの大人がしっかりとフォローをしてあげることで、精神的に安定をして成長をしていくことができます。子供が不安定な状態になる原因は色々ありますが、親の離婚は子供にとって大きなストレスになります。反抗期であっても親が仲良くしていたり家庭の中が安定をしていることで、子供は安心をして反抗をすることができます。離婚となると家庭の中や夫婦の仲が壊れてしまっている状態なので、子供に隠そうとしていてもそれが伝わります。反抗期の子供であれば親が勝手なことをしているのだから自分も好きにするというように、自暴自棄になってしまったり様々な誘惑に乗ってしまうということも多くあります。非行だったり喫煙だったりも家庭内の不安定が子供に大きな影響を及ぼしていることは間違いないでしょう。悪いことをすることはもちろん悪いことだし、そういう誘惑に乗ってしまうという甘さは自分自身で正していく必要がありますが、家庭内の環境が落ち着いていなければ子供が落ち着くはずがありません。それだけ離婚というものは子供にとって大きな影響を与えていることなのです。

コメントは受け付けていません。

最近の投稿